ARCHIVES
トモダチ
トモダチって本当にいいよな

改めて言う事じゃんないけど

トモダチに恵まれたことへの感謝はいつまでもずっと続く

信頼して話しをすること

言葉では言い尽くせないほどの結びつきがあって

似ているところも、違うところも理解し合って

一緒に過ごす時間が楽しくて笑顔になれて

どんな時だって会いたくて

強がって意地はって時に腹もたって

刺激し合って

けど分かり合える

トモダチ

人は変わるのかもしれない

根本は変わらないのかもしれない

けど大切なものはきっとずっと続いていく

そのためには努力だって必要なはずだけど

なにより大切なものな気がする

孤独に耐えることって辛い事じゃないかな

自分はやっぱり人が好きだし、一緒に感じて、話して、笑って、時にはケンカして
そうやってずっとトモダチでいれたらうれしいな

感謝
固定リンク | この記事を編集する
blog
このブログを通じて沢山の出会いや嬉しいことがあった

書く事の難しさを感じつつも、楽しみに読んでくれていた方々へ感謝の気持ちでいっぱいです

2010年をもってこのブログも終了とさせて頂きます

2011年より毎日Polaroidで撮った写真と一言をアップしていこうと思います

海外や地方ロケでアップできないこともあるかもしれませんが、できる限り毎日アップします

それがいつか本にまとめられれば嬉しいです

その大切なことに気付かせてくれた人に感謝

写真を通じて何かを感じ考えてもらえれば嬉しいです

これは仕事ではないので、誰かが一生忘れる事のないようなものを精一杯作っていけたらと思います

毎日更新しますので毎日訪れてみてください

固定リンク | この記事を編集する
おりじなる

自分の今想うこと、これからのこと

仕事のこと、好きなこと、色、音楽、映画を伝えた

アクセサリーデザイナーの友人に頼んだオリジナルリング

自分の気持ちを形にしてくれた

自分のことを考え作ってくれた世界に1つの指輪

その友人が込めてくれた想い

その想いに恥じることのないように一緒に時間を過ごしていこうと思う

同じ場所で24時間を共にしていく相棒

形、色、デザインとても気に入りました


写真をアップしようと思ったけどやめます

会った時に見つけてやって下さい

実物をちゃんと見て欲しい 


右手に1つ 左手にも1つ


きっとこのリングを見る度に思う

もっとできる
自信をもってやらなきゃ


自分自身へのプレゼント


固定リンク | この記事を編集する
Nighty-night

電車から見える景色。

止まらない急行電車のドアに映った疲れた充実した顔。

最近よく電車に乗ってる。

動き回るのはいいことだ。

こんなに広い東京の街ににもそれぞれのものがある。

自分が住んでいる街にだって未だに発見もあるし知らない事だらけだ。


この街に住むって決めて少しずつこの街にも慣れてきた。

カフェも飲み屋も定食屋も美容院も整体もクリーニングもスーパーもコンビニも顔見知り。

こんにちわ。ありがとうございます。また来ます。元気です。安くしてよー。

そんなシンプルな言葉達が言える場所って大切だ

それだけでどんな日もいい1日になる気がする。小さいことだけど。

小さいことを大事にできたらきっと少しだけ大きいことになる。

だから毎日元気いっぱい挨拶したいと思う。

ゆっくりあたたかく おやすみなさい
固定リンク | この記事を編集する
possibility

1月スタートの金曜ナイトドラマ「バーテンダー」の告知用写真で主演の相葉雅紀氏を撮影させて頂きました。マイガール以来の再会。とても嬉しかった。

同い年で本当に自然体で素敵な方だと思います。ドラマ楽しみにしてます。

25歳で独立して決めた事はどんな事があろうと30歳までは続けようと。

何事も続けてみて見えるものがあるし、1つの事を続けることは大切だ。

来年の秋風が吹き始めた頃に写真展をやる。

それは今の自分にとって何よりも必要なことだ。

そこで映像も流したいと考えている。

自分が思い描くものを映像にしてみたいと思っている。

その道筋が少しずつ見え始めた。

撮りたい人が明確になったことが大きいのかもしれない。


小さい頃から親の影響もあって芝居をよく見ていた。
劇団員の人達にも沢山遊んでもらった。

そんな環境は今の自分を形成した原点なのかもしれない。

みんな変わってて輝いててキラキラして見えた。

役者ってきっと本当に大変だ。

だけど役者ってものすごいエネルギーの固まりな気がする。

自分が役者をやりたい訳ではない。でもやりたくなる時がくるかもしれない。

可能性は持ち続けていたいと思う。

そんな事を教えてもらってる気がする。

いつになってもやりたい事を思いっきりやっていたい。

凄く臆病な自分と凄く前向きな自分がいつも戦い続けている。



固定リンク | この記事を編集する