ARCHIVES
ふと見上げる
ふと見上げるとなんだか幻想的な空。

取材を受け何故写真をはじめたのか。
聞かれると改めてその事を考える。最もな理由はなんだったのかな。
ただ単に楽しかったからなのかもしれない。

最近、家族写真や思い出を残す写真の依頼が多い中で、できる限りやりたいと思います。

誰かの中でずっと残り続ける写真が撮れたらいいな。

それが今の理由なのかもしれない。


10377373_662562767146056_900363959278390612_n.jpg
固定リンク | この記事を編集する
SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2014
ニュージーランドから帰国。

映画祭の審査員をやらせて頂きます。
渋谷ヒカリエ ヒカリエホールAにて、オープニングセレモニーに出演いたします。

素晴らしい作品が沢山あります!!!

http://www.shortshorts.org/2014/award/ste.html
固定リンク | この記事を編集する
ニュージーランド
テレビのロケでニュージーランドに来ています。

素晴らしい景色、あたたかい人々。
本当に素敵な場所です。

いい時間になるよう精一杯やります。



10300876_656628084406191_325888190036653860_n.jpg


10342953_655129247889408_7968323928222561421_n.jpg


10322624_655123584556641_6655668421158841418_n.jpg
固定リンク | この記事を編集する
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭 2014
明日から3日間会場で撮影しております。

凄く素敵な企画ですので、お時間ある方は是非!!

http://www.lfj.jp/lfj_2014/
固定リンク | この記事を編集する
「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように...」
「空って綺麗だよね。放射能を気にしなくていいんだよね。」
福島の子どもが言った一言。

世界中の人達の想いを集めたいと思い、
2012年3月11日に空の写真を撮って送って欲しいと世界中に発信しました

そして集まった3月11日の1日の7921人の空の写真と想い
1つに繋ぎ岩手県、宮城県、福島県、茨城県に寄贈しました

そこに込めた願い
「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように...」

あの日に変わったこと、変わっていないこと

3月11日が近づくにつれて報道が多くなり、思い起こさせる
それでも普段からもう少し自分たちの側にあるべきことだと思います

同じ日本で起きたこと

忘れてはいけないこと

東京、神戸、北海道、福島で開催した、福島の人たちの想いと写真の展示
その展示を通じ多くのことを教えて頂きました
人と人の繫がり、支え合うこと

その想いの交換は凄く大切なことだと思います

できることを続けて行きたい
その意識を持ち続けていたいと思います


震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災されたみなさまにお見舞いを申し上げますとともに、
今なお不安な生活を余儀なくされている方々が早く安心できる暮らしに戻れますよう、
心よりお祈り申し上げます。

写真家、LeavesWork代表 大杉隼平


69557_620691071333226_1513522237_n.jpg
固定リンク | この記事を編集する