ARCHIVES
moment
この世の中に生きていて、生かされていて

どんどん便利になっていると思う人もいるのかもしれない

そう便利になっていることだって沢山あるはずだ

でも便利になることで失われてしまうことだってある

写真業界だってきっとそうだ

フィルムーデジタル
圧倒的なスピードと変化を感じずにはいられない

それに対応することはできなくてはいけない

できないのとやらないのは圧倒的に違う

だけどきっともっともっと大切なことがあるんじゃないかな


ある映画監督を撮影した写真を見てもらった
その監督が書いた1番好きな言葉の写真も一緒に

写真を見た人は涙を流した

それは写真からじゃない。その監督の言葉に感動したからだ。
だけど嘘の無いその人の生き方が写真にあらわれてる気がする
僕もその写真がとても好きだ

その涙はとても美しかった
水洗した後のプリントについた水滴のように輝いて見えたんだ

そんな瞬間に立ち会えたこと
今まで感じた事のない不思議な気持ちだった

きっとこの事は一生忘れない
そして自分が進むべき道を示してくれた気がした

決して真っ直ぐな一直線じゃない
たまには小道に入ったり迷いたいと思っている
引き返してみることだってある

だけどしっかりと前を向いて歩いていかなくちゃいけない



固定リンク | この記事を編集する
静かな時間
真夜中にかかってきた国際電話。

完全に眠りの世界に入っていたのに。

だけど久しぶりに聞く声は相変わらず懐かしい。

眠い事など忘れて会話を楽しんだ。

そんなある種の興奮状態の後はなかなか寝付けない。

買ったばかりのダウンジャケットを着ていつものコンビニを目指して歩く。

そしていつもの韓国人の店員さんと少しだけ韓国語。

毎日毎日顔を合わせてる。

いつもは人が溢れてる商店街も眠りについている。

そんな商店街を歩き、古びた小さな公園に向かう。ホットレモンを買って。

空き地に作られた寂しい公園。オペラシティーとパークハイアットが今にも倒れてきそう。

寒いはずなのにその時間がとても心地いい。

いつも持ってるはずのipodを忘れ静かな静かな時間。

夜の公園もいいもんだ。

頭は勝手に色々なことを考えている。

きっとこの時間もすぐ忘れてしまうけど、いい時間を過ごしている。

必然と偶然。きっとそこには辿ってきた道と理由が存在する。

だからこそもっともっと努力して素直にいなきゃなって思ったりする。

自分の気持ちを押し殺そうをするのではなく生かしてあげなきゃいけない。

眠気が襲ってくるまで映画を観よう。

明日もいい1日を。
固定リンク | この記事を編集する
Vincent van Gogh
国立新美術館に行った時にガチャガチャをした。

ゴッホが導いてくれたもの。

ゴッホの絵を見て色々な感情が込み上げてきた。

ガチャガチャのパズルは1つ1つのピースが細かい。

でもそのピースを組み立ててできる1つのもの。

黙々と作ったけどいい時間だった。

ゴッホの絵、そのときの時間を思い出しながら。


_DSC2464_009.jpg
固定リンク | この記事を編集する
CHRIS BOTTI IN BOSTON

What a beautiful.
one of the best dvds Ive ever watched, it was absolutely amazing.

CHRIS BOTTI IN BOSTONのCDを毎日聴いている。

ニューシネマパラダイスのサントラCINEMA PARADISOが昔から好きだった。

このCDとDVDをおすすめして、貸してくれた事に心から感謝。

どう素晴らしかったかうまく言葉では表現できないけど、出会えて良かった。心からそう思った。

ありがとう。



固定リンク | この記事を編集する
what I'm trying to say is....
今日はブログを書こうと思い立つ。

でも何を書こうか悩みながら時間だけが過ぎていく。

何をどう伝えればいいのか。

そんな事を考えながら焼酎を飲んでいる。

鹿児島にいるおじいちゃんおばあちゃんと話したくなった。
でもきっと今は夢の中。明日ちゃんと電話しよう。

自分の中で消化しようと努力することがある。

それでも答えなんてもんはなかなか見つからないのさ。

もし誰かが全ていい方向に向かうように指示してくれたとする。
それに従う選択肢と従わない選択肢。

きっと後者を選択するだろう。そう自分のことは自分で考えるしかない。
そこに助言をくれる大切な人がいてもきっと決めるのは自分自身だ。

見る前に飛べ

親父がくれた言葉だ。

そう見る前に飛ぶ事が年々難しくなってしまう。
色々なものが単純により複雑に絡み合う。

それでも見る前に飛び続けたいと思う。

飛ぶきっかけを作ってくれるのはいつだって周りの人だ。

2010年がはじまる時に自分自身に出した課題はできた部分とできなかった部分がある。
終わりよければ全て良し。な訳じゃない。

結果以上に内容が大切なこともある。

残り1ヶ月。どう過ごすか。それはとても大切なことだ。

胸なんかちっとも張れないけど、大切な人が教えてくれたこと。

格好わるいことだけはしない。

いつになるか分からないけどそうやって生きていけたらって思う。

思うより行動だ。そう自分自身に言い聞かせなきゃ。

今この瞬間を頑張ってる人達が居る。見習おう。

そして今日感じた胸のざわざわが明日に繋がるように。

28歳。ちっとも変わらない自分が居る。

昔考えてた28歳は今の自分以上に大人だった。勝手に作り上げたイメージ。自分自身。

でもこれだけは分かったんだ。

誰と出会いどう過ごすか。それで人生は変わる。そして周りに居てくれる事への感謝の気持ちだけはちゃんと持たなきゃ。

近くにいる人ほどなかなか感謝を言葉に表せない。

でもその1つ1つの出会いに素直になりたい。言葉以上に難しいのかもしれない。

それでも素直に正直にちゃんと自分の気持ちを伝えたい。今。

ありがとう。それはどの言語であれ1番大切な言葉な気がする。

固定リンク | この記事を編集する