ARCHIVES
満足とは
最近twitterで呟いてばっかでblogを怠っている。

だめだ。

やっぱりちゃんと伝えたい事、思っている事はこっちで書かないと。

少なからずブログを読んでくれている人がいる。

ブログ読んでます。って言われると素直に嬉しい気持ちだってある。

自分がなぜ自由奔放にできるか考えればそれは人に恵まれているからだ。

本当に周りに居てくれる人達が素敵だ。

常に刺激し合いお互いを高め合える。それこそ何よりも大切なことではないか。と思う。

満足とはなにか。きっと満足することなんてないのかもしれない。

満足することで止まってしまうものもあるはずだ。

だめだからこそ考え学ぶ姿勢を持てるのではないか。

それでも思うんだ。

良い時には人は寄って来る。

でも悪いときに自分の周りに居てくれる人ってやっぱり大切な人。

ゆっくりでいい。

自分のペースでもっともっと頑張らないと。

固定リンク | この記事を編集する
everything happens for a reason
考えても考えても答えはない。

考えすぎて考えるのをやめる。
そしたら考えてない自分について考えてしまう。

きっと考えるしかない。進むために。

最近あるサイトでインタビューを受けた。

なぜ写真をはじめたか。

きっとそこに明確な答えも理由もない。ただ好きだと言えばそうなのかもしれない。
もっと複雑な何かがあったのかもしれない。自分で気付いていない何かが。

でも先の事なんて分からない。

10年後の自分も想像なんてできない。本音だ。

ただ1つはっきりしているのは今やっている事に対しては真剣でありたいし精一杯やりたい。

仕事も遊びもできる限り一生懸命でありたい。

中途半端に笑うのではなく思いっきり心から笑いたい。

心から笑ってる人の笑顔は何よりも輝いている。

28歳。

ここまで生きてきて人並みに悩み思う事はある。

でも1年1年が豊かになるように。

勝負しなきゃな。って思っている。




固定リンク | この記事を編集する
twitter
色々あり呟く事になった。

どう呟けばいいのか。

独り言のようなものか。

http://twitter.com/shumpeiohsugi




以前撮影していたバンドのベース・りょうまの新しいバンドChelsea Girlの
ライブがあります。

自分も撮影終わり次第駆けつけます。

興味ある方は是非。本当に格好いいベーシストです。

10月14日(木)
「チェルシーの箱 vol.2」
新宿Future Nature Valve
OPEN18時00分
START18時30分
前売り2000 当日2500


21時00分~21時45分
Chelsea Girl


FUTUER NATUER VALVE
〒160-0022東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル 01(B1F)
HP:http://www.f-n-valve.com


固定リンク | この記事を編集する
Factory Girl
雨の中小さいビデオレンタル屋さんに向かう。

貸し出し中の見たい映画が返却されることを聞いていた。

Factory Girl

とても刺激的で切なくも儚いイーディ・セジウィックの生涯を描いた伝記映画だ。

映像が美しい。モノクロで写しだされる彼女の姿もとても魅力的だ。

アンディ・ウォーホルを違う側面から見る事ができる映画だ。


映画を見終わって未だなり止まぬ雨音。

新宿の夜は騒がしい。
人の欲と感情が入り交じり、カラーパレットのようなネオン。

街は人々のパワーに溢れている。


雨の中、小走りでビデオ屋に向かおう。
Factory Girlを返却して、今夜はもう1つ映画を観て休もうと思う。

映画を撮ってみたい。そう思う自分がいるのも確かなことだ。






固定リンク | この記事を編集する
Nietzsche
ドイツから帰国してどっぷりと現実世界に逆戻り。

でも、そんな生活はやはり基本であり、それ以上の何かを求めていない。

ドクターシーラボのコマーシャル撮影。

THE JUNEJULYAUGUSTのCDジャケット撮影。

アシスタントのクマもフル回転で活躍してくれた。

THE JUNEJULYAUGUSTの上がってきたベタ焼きを見ながら思う。
何かを一生懸命やっている人達には自ずと力を感じる特有のものが存在する。

絶対格好いいジャケットになると思う。
そして芯から感じる音楽を是非聞いて欲しい。

今日は素敵なプレゼント(本)を頂いた。

ニーチェの言葉

とても分かり易く興味深い。

1ページ1ページを大切に読みたい。


押し付ける訳ではなく自分のいいと思った本をプレゼントする事。
それはとても素敵なことだと思う。

例えその本が自分の好みではなかったとしても、読むか読まないかでは大きな差がうまれる。

また1ついい本と出会えた。
やはり本は紙をめくり1ページ1ページ読みたい。
この特有の紙の質感が好きだ。


今週は疲れているはずなのに映画中毒が復活している。
レンタルショップの店員さんともすっかり仲良しになった。

寝る前にSAPPOROとつまみと映画。

今日はI'M NOT THERE見ます。

固定リンク | この記事を編集する