ARCHIVES
「きぼうの光 -1年経って見上げた空-」

今、なにができるか、なにかがした...
救援物資を運び、福島の子ども達を奄美大島に招待し過ごした時間。
福島の人達の想いを伝えたいと思った事。20キロ圏内に行って感じた事。

そして想いを込めて発信し続けた事。
「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように」
9.11と3.11に世界中から届いた10000人の空の写真と想い。
※9.11の空の写真は福島県南相馬市に寄贈し、市内の小学生全員に写真をプレゼント

そして7921人の3.11の空の写真と想いを1つにした「みんなの空」
岩手県大船渡市、宮城県石巻市、福島県南相馬市、茨城県北茨城市に寄贈します。

福島県南相馬市で展示を開催します
企画: 大杉隼平、Leaves Work
場所:6月8日(金)9日(土) 南相馬市立中央図書館 2階大会議室 11:00-17:00
6月10日(日) 銘醸館 11:00-16:00

自分にできる事は想いを集め続ける事、そして福島の今の景色、想いを伝える事だと信じてこの1年間動き続けてきました。

元気玉プロジェクトを支援して下さった方々、展示に来てくれた方々、ミサンガの会に参加し、日本中からミサンガを送ってくれた方々、空の写真に想いを込めて送ってくれた方々の想いもしっかりと持って行こうと思います。

想いは必ず大きなものになる。

6/8の11:00-みんなの空を福島県で展示します。
その時間に空を見上げましょう。一緒に想いを込めて。みんなで。

「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように」

晴れても曇っても、雨でも一緒に空を見上げましょう。

この想いがいつか大きなきかっけとなりますように。笑顔が重なりますように。

大杉隼平
固定リンク | この記事を編集する
きぼうの光 -1年経って見上げた空-
東京、神戸での写真展が終わりました。

大杉隼平写真展「日常と非日常 1年経って思い出したあの日」
今の福島の想い、言葉...20キロ圏内の景色。
3.11震災から1年の日の7921人の空の写真と想い。世界中の。

感じ方や受け取り方がそれぞれでも、知る事はとても大切な事です。
震災を経験した神戸で開催できた事はとても意味のある時間だったと思います。

今、なにができるか、なにかがした...
救援物資を運び、福島の子ども達を奄美大島に招待し過ごした時間。
福島の人達の想いを伝えたいと思った事。20キロ圏内に行って感じた事。

そして想いを込めて発信し続けた事。
「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように」
9.11と3.11に世界中から届いた10000人の空の写真と想い。
※9.11の空の写真は福島県南相馬市に寄贈し、市内の小学生全員に写真をプレゼント

そして6/8(金)-6/10(日)福島県南相馬市にて展示を開催します。
「きぼうの光 -1年経って見上げた空-」
企画: 大杉隼平、Leaves Work

この活動に参加してくれた人達の想いを持って行きます。

そして7921人の3.11の空の写真と想いを1つにした「みんなの空」
岩手県大船渡市、宮城県石巻市、福島県南相馬市、茨城県北茨城市に寄贈します。

最後に展示会で書いた文章です。

「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように…」

人はヒトと繋がり支え合って、手を取り合って生きている。

時間は絶えず流れる。この瞬間にできることを探し、その一歩を踏み出そう。

泣いたり、笑ったり、悩んだり…それでも続いていく歩み。

編み込まれた糸のようにこの想いが繋がっていきますように。



想いは繋がる。

大杉隼平
固定リンク | この記事を編集する
神戸新聞ギャラリーで5/25より展示します
大杉隼平写真展「日常と非日常 1年経って思い出したあの日」
企画: 大杉隼平、Leaves Work
協力: LITHIUM HOMME(平松剛氏), kurkku(小林武史氏), REBIRTH PROJECT(伊勢谷友介氏)

small.jpg

会場:神戸新聞ギャラリー
神戸市中央区東川崎町1-5-7 
TEL:078-362-0960
時間 11:30-18:00(最終日は17:00まで)
入場料:500円(学割300円)


東京での展示はLITHIUM HOMME、下北沢で開催し終了となります。
約1900人の方にご来場頂きました。本当にありがとうございます。

世界中から集まった被災地への想い。
2012年3月11日の日に7921人が撮った空の写真を1枚にした作品
そして福島の想い、言葉 20キロ圏内の景色...
来ていただいた方の指で色をつけ、東京、神戸、福島の展示で完成のキャンパス

感じ方や受け取り方はそれぞれだと思います。でも今知る事が大切だと思います。

想いを集める事でその想いはしっかりと続いていく。きっかけになると思います。

展示に来て下さった皆さん。空の写真を送ってくれた皆さん。応援し続けてくれている皆さん。
福島の皆さん。発信をお願いします!!

「関西は忘れてるから。何事もなかった感じだよ。」
そんな言葉を聞きました。でも自分は決してそうではないと思います。

3.11空の写真を撮って下さい。関西から沢山の写真が届きました。
「神戸で震災があった時に、東北の人たちは支援をしてくれました。自分たちもできる事がしたいです。」沢山の声がありました。

今、関西にこの想いを持って行く中で1人でも多くの人に来て欲しいと思います。
参加して欲しいと思います。

5/25(金)-5/27(日) 11:30-18:00(最終日のみ17:00まで)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000008-flix-movi


東京、関西での展示を経て福島で展示を6/8-から開催します。
そして3.11の7921人の空の写真と想いを1つに。
岩手県大船渡市、宮城県石巻市、福島県南相馬市、茨城県北茨城市に寄贈します。

http://camp-fire.jp/projects/view/245


「同じ空の下、みんなが繋がってますように。」

みんなの想いを持って関西に行きます。

大杉隼平
固定リンク | この記事を編集する
5/18-5/20日、下北沢で再展示します
【ご要望にお応えして、東京での再展示が3日間限定で決まりました】

大杉隼平写真展「日常と非日常 1年経って思い出したあの日」

企画・協力: 大杉隼平, Leaves Work, LITHIUM HOMME,kurkku, REBIRTH PROJECT

日本(47都道府県),世界(38カ国)から集まった3/11の日の7900人以上の空の写真
そこに込められた想いとは...

「同じ空の下、みんなが繋がっていられますように...」

展示内容
・大杉隼平写真展「日常と非日常 -1年経って思い出したあの日-」
福島で撮影した写真、今の福島の人達の想い、言葉とは...
20キロ圏内の景色とは...
非日常が続くと日常となってしまう
今、伝えたい想いがある

img065っf.jpg


・空の写真(9月11日、3月11日)日本中、世界から集まった想い
・ミサンガ 南相馬市出身の小学生の想い、日本中から集まったミサンガ
 「願いがかないますように...みんなが笑顔でいられますように」
・光の展示(参加型として来場者の方々と一緒に光の展示を制作)

2012年5月18(金)-5月20日(日) 12:00-22:00
下北 アート スペース ギャラリー
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-9-3 久冨ビルB1F
TEL: 03-5433-4502 FAX: 03-5433-4503
入場料: 500円(学割300円)
(※売り上げは被災地支援の活動資金、支援金とさせて頂きます)

限定アイテム
色々な企業やアーティストとのコラボアイテムを展示会で限定販売
(数、色に限りがありますので売り切れ次第終了)

東京での再展示を経て神戸、福島でも展示会を開催予定

是非お越し下さい。
固定リンク | この記事を編集する
関西へ
大杉隼平写真展「日常と非日常 1年経って思い出したあの日」

神戸での展示が決定しました。

5/25(金)-5/27(日)
企画・協力:大杉隼平, Leaves Work

会場:神戸新聞ギャラリー
神戸市中央区東川崎町1-5-7 
TEL:078-362-0960
時間(追って連絡させていただきます)
入場料:500円(学割300円)

展示内容
・大杉隼平写真展「日常と非日常 -1年経って思い出したあの日-」
福島で撮影した写真
今の福島の人達の想い、言葉とは...
そこに存在する景色
非日常が続くと日常となってしまう
今、伝えたい想いがある

・空の写真(9月11日、3月11日)日本中、世界から集まった想い
・ミサンガ 南相馬市出身の小学生の想い、日本中から集まったミサンガ
 「願いがかないますように...みんなが笑顔でいられますように」
・光の展示(参加型として来場者の方々と一緒に光の展示を制作)
・福島の想い、言葉

この展示を関西で開催します
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120430-00000008-flix-movi target="_blank">
固定リンク | この記事を編集する